2006年03月11日

みぃつけたっ!

※ これは、お店ブログに、2013年6月27日に掲載したモノの、転載です。

2011年(平成23年)3月11日 14時46分18秒
宮城県牡鹿半島の東南東沖130kmの海底を震源とする
東北地方太平洋沖地震が発生しました。
世にいう【東日本大震災】です。




震災直後は、毎日のようにTV・ラジオで取り上げられ
献血ルームには人が溢れ、些少ながら私も寄付をさせて頂きました。

ただ、震災から2年以上経過して振り返ると
忘れてしまった訳ではありませんが、関わることは中々ありません。
仕事と家庭とのサイクルがずれている為、なかなか現地には行けませんから
震災を思い出しては、自身の無力さを強く感じる日々を過ごしています。

そうなると、行動を起こせない大人の出来る事といえば『寄付』なのですが
1度してしまうと『特別な理由』『別の切り口』でもないと
2回目以降はなかなか出せないのが現実です。

そもそも大きな流れにした寄付は、公平性の為か
「配られているのか? ストックされたままなのか?」
なかなか成果が、伝わってきません。

今年1月からスタートした(すでに払ってる・・・って事ですよ)復興特別税
「ウミガメの保護観察」や「ご当地アイドルのイベント」などに使われてる…
なんて話を見聞きしてしまうと、気持ちが冷めますよね。

反面、一個人が継続的に寄付行為 が出来ても、金額が低過ぎ
「有っても無くても、変わらないのでは?」
といった、気持ちになってしまいます。


そこで、自分なりに行き着いた結論が、『小さい団体への寄付』です。

例えば『ユーズネット』さんで参加・紹介してた
「幸せの黄色いハンカチプロジェクト」のような
「〇〇地区でこんな復興事業をしたい」
「復興の第1歩は、〇〇産業の再生から…」
ってな感じの・・・、悪く言うと・・・
「自分勝手な、自分たちの利益のみ」の為に寄付を募っている団体 です。
キチンと言うと・・・『小さい団体』は
目的が明確で、お金の流れも把握しやすい。
という意味で、私の中ではそれが良かったのです・・・(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

その中で、わたし自信が「納得できる目標を目指している」団体
平たく言えば、自分の好みに合う団体へ小額の寄付をして行こうかな?
とか思っていました。

まぁ、『ユーズネット』さんのプロジェクトに参加しちゃえば良いのですが
イロイロと、本当に私の個人的嗜好に合う、プロジェクトを探してまして・・・

やっと、見つけました。



『桜ライン311』プロジェクト です。

モチロンこれは、私が勝手にやってる事の発表で
趣旨への賛同や寄付行為の参加を呼び掛けるモノではありません。

一番大切な事は、「震災を忘れない事」だと思っています。
その為に、このプロジェクトに
何らかの形で、継続的にかかわって行き・・・
年に1~2回、ブログでお話しをしたい・・・と思っています。

『桜ライン311』プロジェクト についは、次回説明します。


では、また。(^0^)/~~ バイバイ




同じカテゴリー(桜ライン311)の記事画像
桜ライン311
さらば!アニメキャラ・ネクタイ!
寄付金のご報告
『桜ライン311・マンスリーサポーター』を申し込みました。
同じカテゴリー(桜ライン311)の記事
 桜ライン311 (2006-03-11 14:46)
 さらば!アニメキャラ・ネクタイ! (2006-03-11 09:30)
 寄付金のご報告 (2006-03-11 09:00)
 『桜ライン311・マンスリーサポーター』を申し込みました。 (2006-03-11 08:30)

Posted by 草野球チーム・自営隊“隊長” at 14:47│Comments(0)桜ライン311
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。